インプラント治療で素敵な笑顔|失った歯を取り戻そう

インプラント

綺麗な歯をゲット

聴診器

歯科治療には一般歯科治療以外にも、審美歯科治療や矯正歯科治療などの種類があります。審美歯科治療では、歯の見た目を改善することを目的とした治療をメインに行なっています。そんな審美歯科治療中でも、最近はラミネートベニアと呼ばれる歯科治療に注目が集まっています。ラミネートベニアのラミネートとはアルミ箔や紙、フィルムなどの材料を薄くする加工方法のことを意味しています。そしてラミネートベニアは、この加工方法を応用して歯の表面に医療用の素材を貼り付け、歯のくすみや形、歯並び、歯列間の隙間などの症状を改善することが出来るのです。ラミネートベニアは三重県の審美歯科クリニックで治療を受けることが出来ます。

三重県の歯科クリニックで行われているラミネートベニアは、ホワイトニングのように歯そのものを白くする治療ではありません。そのためホワイトニングで十分な効果を得ることが出来なかった人に多く利用されている治療法なのです。ラミネートベニアと似たような治療方法にクラウンを歯の上にかぶせる治療方法も有りました。しかしクラウンタイプの治療ではラミネートベニアよりも歯の全周を削る範囲が大きいですし、審美性も劣ります。またラミネートベニアは治療期間も短く、治療後はすぐに日常の生活スタイルを過ごすことが出来ます。このように、素材の耐久性、接着力、審美性などの観点から、三重県の審美歯科クリニックではラミネートベニアが広く普及しているのです。歯の変色やすきっ歯、歯並びの悪さ、歯の形の改善を希望している人は、三重県の歯科クリニックを受診して治療をスタートさせましょう。